アンド・プラントのゼラニウムたち

鶴の名を冠する花 ゼラニウム

ゼラニウムの名は、ギリシャ語で鶴を意味する語「ゼラノス(geranos)に由来ています

果実の形を鶴の嘴(くちばし)に見立ててこの名がついたそうです

ゼラニウムは鶴の名にふさわしい美しい花です

茎がまっすぐに伸びたゼラニウムの姿は、凛とした立ち姿の鶴のようです

 

赤・温もりの光

ゼラニウムの赤は、見る人に元気を与えます

太陽の光がゼラニウムの花に当たってはね返り、あるいは花びらを通り抜けて赤く色づいた特別な光は

 

人の心を暖かくします

ゼラニウムの妖精が寄り添ってくれるような温かな光です

 

思いを込めて 願いを込めて

 

ゼラニウムの赤がより一層温かくなるように、アンド・プラントは想いを込めてゼラニウムを育てています

自分たちの心を温かく、自分たちの家庭を温かく、そしてその温かさを温室へ

アンド・プラントのゼラニウムたちの赤は 世界でいちばん温かな赤

その温かさをみなさまにお届けしたいと 願いを込めて 祈りを込めて 育てています

オンラインショップへ